みんなの反応

  1. ★★返信にMA&ジュニア長話あり★★  >翼くん回復祈願< 
    2004年24時間TV 夢物語 2004/08/21 メドレーも https://youtu.be/_mlPbCY8Jdg
    智23、翔22、雅21、和21、潤20(21直前だけどね)、
    翼くん22、町田君23、秋山君24、米花君21、屋良君21、見事に同年代ですね!

    他chさんにも出てるだろうけど;定期的に自分が見たくなるので つべ保管。
    低画質だけど;色補正だけしたもの。

    嵐&翼&MA…見どころ聴きどころ多すぎ。
    夜もヒッパレからの系統…心に残る素晴らしい生パフォーマンスで、色あせない。

    翼くんが早く回復されますように。
    退所された皆様の、芸能&一般でのご活躍も祈ってます。

    (興味ある方用MA話が返信でつづく…)

  2. ★智ヲタ用ジュニア話つづき

    一番上の固定コメ返信に、智ヲタしか興味ないジュニア話を書き倒してるんだけど、
    きっと誰もついてこない…(さびしい笑)

    私自身、調べて知った事を覚え書としてコメってるんですけどね(^。^)
    (まとめて残しとくとあとで見直せる)

    ジュニアをやめるつもりでいて嵐になって戸惑った智…を知るには
    その頃の人間関係を知る必要があり、

    あと、それは15周年の涙にも関わってくることじゃないか、と思うんですよね。

    VSの泣いちゃった映像で、翔くんに対して「わかるでしょ」と言ってた理由。

    =もちろん実際のことは当人にしかわかりません。ファンによる推測ですので注意=

    上2人には共通の思いがあるだろうと。

    智には町田くん、翔には米花くん、
    という苦楽を共にした、同期(同日入所)の大事な親友がいて。

    自分たちはジュニアをやめるつもりでいたのに、同期(その他の仲間も)を置いて
    嵐に選ばれてデビューした同じ経緯。

    デビューを目指してすごい頑張ってる仲間たちを残してね。

    いざデビューしたらもうその仲間のためにも苦しくても辞められない。という。

    翔くんはファーストコンの段階でもう切り替えて、がんばろうという感じだったけど、
    智はまだ完全には吹っ切れてない感じもありましたね。

    とくに2000.01 町田くんが退所したのが、智にとってかなりショックだったのでは。

    自分だけデビュー(それも直接話せず)町田くんも祝福できなかったそうだし、
    そのまま退所してしまって。でも、

    2000.05 町田くんが帰ってきて

    2001.07 智の舞台で共演してる。
    プレゾン2001(智はKARE役の)

    智は主役として真ん中にいて、同じ舞台上で町田君はジュニアでその背中を見てる。

    その複雑な気持ちってどうなんだろう…と、いろいろ想像されます。

    その後も智はまだ嵐に馴染んでない感あり…でも
    2002年の夏コンのときに嵐5人で話合ったりなどなどで、徐々にね。

    その後、MAの舞台を智も翔くんも見に行ってたり…(同じ回に入ってたり)
    のレポ読んだことあります。

    偶然にも、2人の同期だった町田くん米花くんがMAで一緒に活動してて。

    デビューしてしまった智と翔は、そういう同じ立場、気持ちを共有してきてるね
    という話。

    2012に米花くんが退所された時、ついに翔くんも「同期が退所してしまう」
    という、智と同じ経験をして。(町田君がやめたときと同じ気持ちね)

    それも含んでの15周年(2014ハワイ泣いちゃった)だろうかと思いましたね。

    翔くんが智の涙に対して

    「感謝なのか、感動なのか、悔しさなのか、何なのかわかんないけど
    ただただ涙がでてくる…みたいな」

    と言ってたあれ。10周年とは違う涙、と言ってましたもんね。

    ただ嵐として続けられた、という嵐に関してのシンプルな感謝感動ではなくて、

    それがいろんな物事、人間関係のもとに成り立ってる、
    こらえてきて今がある、いろんな人がいて、今があるという涙に見えました。

    そしてその嵐15周年2014.11を見届けた後、ついに2015.03 町田くんが退所。

    どんな想いがあるのかな、単純でない、いろんな想いがあるのだろうな。

    いろんなジュニアの方たちのことを知るのはとても興味深いものです。

    そ言えばMAでいっしょだった原くん、

    KYOTOKYO97の千年メドレーで智とシンメで踊ってる原くん、
    KYOTOKYO98のころは智と恋人同士と噂(ギャグですよ)されるほど
    仲良しだった原くん…

    が退所後に入ってたダンスグループのブログのなかで、

    2009年1月に「ジュニア時代の仲間と新年会した」と書いてたそう(該当記事は削除済み)

    男9人で…て、
    原君本人に、小原くん、喜多見くん、国分くん、秋山くん、あと先輩たち…と プラス

    「現役の人の名前は秘密」って。

    「それは智のことではないだろうか!?」 とちょっと色めきたっちゃったという。
    (もちろん、違うかもしれない笑)

    でも、智がデビュー後もときどき京都に行ってたのは、京都に残った国分くんに会ったりしてた
    のもあるのかな~とか想像され、なんだかきゅんとくる私。

    は~~…わかってもらえる人がいるかしら…この萌え感覚。
    だいぶヲタヲタしくて、へんたいだとは自覚しているけども…(^ω^;

  3. 可愛い

  4. ★おすすめ動画

    私がファンになったのが2008年下半期で年明け2009年が10周年イヤ―という。
    「ふりかえる」系の雑誌記事とか多くて、少クラに嵐5人で出たトークとかもあって。

    (これを新規ファンの方のために うpしようと、私がこないだ巨大ファイルあげたら
    見事に弾かれたっていう…ブロック~~!すごい残念すぎる…良い少クラなのに) 

    ベスト盤やPV集が出てその後アラフェス用にカップリング集も出たけども
    まあいろんな嵐の歴史を自然に知るように流れが作られていた。

    言っちゃなんだけど、ある種の戦略?に乗ったかたちです。笑

    ここ数年でファンになった方は、15周年のNHK特集とか、VS泣いちゃったSPとかが
    「ふりかえる系」だと思いますが、

    もし10周年のほうを見られてない方はぜひおさえてほしいな、と思います…
    それがあっての15周年で、
    次の20周年だと思うので。

    あと、うちのchは 智ファンの方が来てくれることが多いと思うので
    まだご覧じゃなかったら ぜひ ニノの情熱大陸は見るといい…。

    他chさんの https://youtu.be/EcIr5SBHpCM

    2007年の映像で。

    We can make it!(2007.5発売)のPV撮影の様子で智も映ってるし、
    嵐の初ドーム、という映像も見れる。そこも智や嵐が映るし。

    あとはドラマやコンサートや取材等、いろんなお仕事をこなすアイドル
    の日常の多忙さを知ることができる。

    (ニノを追ってるので、レギュラー番組などは出てないけども)

    智、嵐の新規ファンは、ニノの特集と言ってもこれは絶対に見たほうがいい。
    (と、私は激推ししてるなあ笑 昔は自分のchにも動画で置いてたんですよ)

  5. ★翼くん
    1995/04/25入所、滝沢くん屋良くんと同期なんですね。

    つまりこの映像は、智&町田くん、翔&米花くん、翼くん&屋良くん、という
    同期コンビ3組も!という状況です。

    翼くんのことは智のジュニア映像の古いのを見ると、いろいろ見かけますね。

    智とのエピでいうと「ZEUS」でしょうか。98年に組んでたバンド。

    大野智 (ボーカル)
    小原裕貴 (ベース) リーダー
    今井翼 (ギター)
    桜井翔 (ギター)
    川野直樹(ドラム)

    すごいな、デビューしてくれ!!!笑
    楽器隊は渋谷でスタジオを借りて練習までしていたそうだけど、
    智はその頃にもう京都行っちゃったから…;
    ただ、ちゃんとスタジオで録った音を智に送ったらしい。
    (音源=テープ!よ。時代!!笑)

    川野くんはジャニーズでドラム弾いてる子だからまあいいんだけど
    翔&翼がギター初心者、という問題があるよね笑
    TRUE LOVEはなんとか弾けるようになった、と翔くん語ってる。

    いちおう、取り組んだか取り組もうとしただかの曲。
    ・イエモン LOVE LOVE SHOW
    ・黒夢 BEAMS
    ・布袋寅泰 曲名不明
    ・フミヤ TRUE LOVE

    ジュニア内のユニット・グループって、仕事上のメンバーだったり
    ジャニーさんが一方的に決めるパターンが多いですよね、

    でもZEUSは完全プライベートであり、本人たちのノリで
    いっしょにやろうぜ!と組んでいるところに萌えがありますね。

    智自身は98年の春休みからKTK98プレビュー公演で京都だから
    実質の活動ができなかった;わけだけど、
    やろうぜ!というお誘いがあったり、本人もまあいいよと受けてたのが
    (深く考えてなかった恐れもあるが笑) その人間関係に萌えますね。

    智が歌上手いって小原君は言ってたし、だから誘ったんでしょうし。
    素敵なメンバーで、萌えます。

    智は翼くんの舞台も見に行ったりだとか、ダンス上手いと褒めてたり
    (翼くんはその後フラメンコに取り組まれてましたよね)
    一緒に過ごしてたジュニア時代の仲間であることはかわりないですね。

    翼くんは今メニエール病でお休みされてて
    仕事復帰云々よりとにかくご病気が快復されることをお祈りしております。
    本当に体が大事。早くよくなりますように..

  6. ★アイドルって…(ジュニア話つづき)

    1999当時、「デビュー良かったね!」と祝福できるほど単純ではないですよねきっと。
    それを目指してる人たちの特別な世界だから…

    斗真だって、嵐デビューの時はホントに苦しかった、という話を今はもう自然に話すけど
    翔くんや潤くんと当時すごく仲良かったわけだから、それは辛かったろうとおもいます…

    てっきり自分も一緒にデビュー出来ると思ってたでしょうしね。
    男同士、仲間同士、いろんな想いがあるんですよね。(スゴイ世界です)

    悔しいとか腹が立つなんて単純なものでもない、だってお互いに尊敬もあり、
    やはり選ばれて出て行くわけで、どうにもできないもどかしい思いがあって。

    でも辛い、悔しい、のも間違いなくて。

    町田君で言えば、智と同じ日にジュニアになって、めちゃくちゃ仲良し、
    同じ高校に入学、しかも一緒に退学までしてる。

    2人で京都へも行った(1997年) いっしょの下宿で暮らした毎日。

    1998年京都2年目、智は残って、町田君は東京に帰った。
    東京である少年隊さんの舞台PLAYZONE’98へ出ることになったから…
    そちらを本人が選んだ?それとも選ばれたから?その経緯はわかりません。

    (補足:町田君がに京都が辛くて東京へ帰りたかった希望でとも言われている。
    京都にいくときも本人たちの希望が採用されてるのだから、そうなのかもしれない。
    ただ、実際のところはわかりません。
    少年隊さんのもとで勉強したかったのが第一かもしれない、推測でしかないこと。)

    京都の2年目に、2人の運命がわかれた、とも言えますね。(結果論として)

    京都に残った智は、2年目と言うことでかなり自由に工夫したり、任されることも増えて
    最終的に秋に原君が抜けて、代わりに智が座長になった。(9月24日公演から2か月間)

    東京で少年隊さんの舞台で経験を積むのもとても勉強になることだけれど、
    智が選択した京都2年目も、非常に特殊な経験だったのではないでしょうかね。

    毎日のようにどんどん変更して、違う構成で挑んでたわけですから。

    2人は離れても超仲良し。電話もしょっちゅうしてたし。
    1998年の秋、智18才の誕生日、
    12時きっかりに電話してきてくれたジュニアは町田君だけです。たしかに特別な親友。

    そんなふうに別々とはいえ舞台中心で過ごしてきた2人。
    東京に帰ってきた智と、町田君はMAとしてダンスグループを組んだ。
    一緒に夜もヒッパレやMステも出たり。

    MAで一緒に少年隊さんのプレゾン99に7、8月と出てて、その舞台も終了。

    さあ、これから一緒に活動だあ!ていう9月15日にいきなりハワイ会見。

    「大野智嵐でデビュー!」て報道を見るわけです。そりゃショックでしょ。
    智は直接、事前に話してないし。

    嫉妬もあるし、見捨てられたような、でもそれは智が勝手にしたことでないし、
    上からの指示でどうしようもないことで、それはわかってる、
    でもじゃあ自分は?て思いますよね。

    まだ13才のころに同じオーディションを受けてて2人が受かり、まる5年間、
    ジュニアとして同じようにがんばってきて、一人はデビュー。自分は残った。

    この先どうなるんだろう…。って複雑な想いはがあるのは当然です。

    そんなことで、智がデビューしてすぐ年明け、町田君は事務所をやめた。

    「このままでは先が見えない」と焦ったり、この状況をどうにかしたい、と思って
    事務所をやめる(人生考える)タイミングだったのかもしれない。

    単純には想像しきれないものです。

    町田君にしかわからないいろんな想いがあるだろうなと思いますよね。

    アイドルってキラキラした世界で、とくに嵐は本当に楽しそうな姿を見せてくれて
    私たちに元気をくれるけれど、
    たくさんの想いを背負ってそこに立ってる、というのも間違いないですよね。

    嵐のファーストコンで翔くんが泣いたのは、そういう
    「他のジュニアの仲間の想いを背負ってる」件ですからね。(それは本人談)

    そういう話を知ったら単純に楽しめなくなった><と思わせたら申し訳ない;けれど、
    私としては、そこも含めての彼らの価値、奥行き、人間的な魅力 だと思っています。

    アイドル=エンタメ、商品、 としてしか見ないファンの方もいるのだけども、

    彼らは表面に出さないところにもたくさんの物事があって、想いもあって、
    だからこそ人間としてもすごいカッコいいよ!と私は思っているのですよ。(^。^)

    (そう感じて頂けるといいのだけど;)

タグ一覧

関連記事